スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファウンデーションシリーズ 

ファウンデーション銀河帝国興亡史1 Foundation(1951) 

ハヤカワ文庫SF ISBN4-15-010555-3 1984年発行

何世紀にもわたって少しずつ崩壊を続ける銀河帝国。帝国政府の中心地トランターで心理歴史学の研究をしていたハリ・セルダンは、帝国崩壊後の暗黒時代を最小限に抑えるべく、銀河系の淵にある惑星ターミナスにファウンデーション(百科事典第一財団)を設立する(銀河紀元元年)。本書は1942年からアスタウンティング誌に掲載された中、短篇をまとめたもの。

 

ファウンデーション対帝国銀河帝国興亡史2 

Foundation and Empire(1952)ハヤカワ文庫SF ISBN4-15-010571-5 1984年発行

ファウンデーション設立から200年が過ぎ、ターミナスは着実に周辺の惑星を併合し、版図を拡大していた。帝国は遂にターミナスを壊滅すべく戦いを挑む。その後、心理歴史学にて綿密に計算された未来図を崩壊させる突然変異体〝ミュール〟が現れる。彼は瞬く間に全銀河の半分を制し、ファウンデーションも降伏を余儀なくされる。1945年雑誌に掲載された中篇2作を収録。




第二ファウンデーション銀河帝国興亡史3 

Second Foundation(1953)ハヤカワ文庫SF ISBN4-15-010592-8

ハリ・セルダンによって、ターミナスの「第一ファウンデーション」とともに設立された謎の「第二ファウンデーション」。他人の精神を操作する能力を持つ〝ミュール〟に対抗できるのは「第二ファウンデーション」のみ…。ファウンデーション人のベルタは夫と共に探索に乗り出す。時を同じくしてミュールもまた、「第二ファウンデーション」を抹殺せんと探索を開始する。そしてミュール滅亡後も「第二ファウンデーション」の場所の捜索は続く…
アシモフはこれで完結であるとして、長い間続編の執筆を拒んでいた。1948年から1950年にかけて中篇として発表された作品。ファウンデーション3部作として1964年度ヒューゴー賞過去最優秀長編賞受賞。





ファウンデーションの彼方へ銀河帝国興亡史4 

Foundation's Edge(1982ハヤカワ文庫SF ISDN4-15-011150-2 1996年発行

ファウンデーションの一千年の歴史を計算したセルダン・プラン。ファウンデーション紀元498年、セルダンのホログラフは、現在のファウンデーションの状況を正確に分析していた。しかし、200年前のミュールの出現で、セルダン・プランは最初の計画からずれていなければならないと考えたトレヴァイズ議員は、以前に滅亡させた筈の「第二ファウンデーション」がいまだに存在し、彼らの操作でセルダン・プランの正しい道筋へと修正されて来たのだと確信する。彼は、人類発祥の惑星を探すペロラット教授と共に、第二ファウンデーションを発見すべく宇宙へと飛び立つ。アシモフがファウンデーションシリーズとロボットシリーズの融合を目指して書き上げた、30年ぶりのファウンデーションシリーズ第4巻。1983年度ヒューゴー賞受賞。





ファウンデーションと地球銀河帝国興亡史5 Foundation and Earth(1986)

ハヤカワ文庫SF ISDN4-15-011201-0 1997年発行

「ファウンデーションの彼方へ」の続編。トレヴァイズとペロラット、そしてゲイアであるプリスは、伝説の人類発祥の惑星、地球を探し出すべく旅立つ。最初のセツラー惑星からスペーサー惑星へ、そしてアルファ・ケンタウリを経て…最後に彼らが出会ったものは?
この作品を先に読んでしまうと、すべてネタバレになってしまいます、これから読まれる方はご注意を。

 

ファウンデーションへの序曲銀河帝国興亡史6 

Prelude to Foundation(1988)ハヤカワ文庫SF ISDN4-15-011212-6 1997年発行

32歳のハリ・セルダンは数学の学会へ出席すべく初めてトランターの土を踏んだ。しかし学会で発表した論文が未来を予測する可能性を示すものであったため、時の皇帝クレオン一世の興味を引いてしまった…そして皇帝を陰で操る宰相、エトー・デマーゼルとの決死の鬼ごっこが始まる。
若き日のセルダンが逃亡生活の中で訪れる地区は、ロボットシリーズの読者なら特異性に頷けるでしょう。彼を助けるヒューミンと名乗る謎の男と、彼の仲間ドースの目的は?デマーゼルの真意は?アシモフお得意のミステリ仕立てが冴えています。





ファウンデーションの誕生銀河帝国興亡史7 

Forward the foundation(1993)ハヤカワ文庫SF ISDN4-15-011236-3 1998年発行

「ファウンデーションへの序曲」続編。心理歴史学を完成させる為トランターに留まったハリ・セルダン。最終章はそのまま第一巻「銀河帝国興亡史1」へ続きます。アシモフ自身によるシリーズ最終作。

 




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。